TEL:045-989-3778 

デイサービス絆home横浜青葉からのお知らせ

理念
~最高の笑顔に出会いたい~

私たちはとことん認知症対応に情熱を燃やします
生きている証である社会生活での自分の役割を生活歴から探り
心と心のつながりを大切に過ごしています

2018絆home笑顔大賞ノミネート写真や
日々の活動や地域交流の様子をブログで紹介しています

デイサービス絆home横浜青葉ブログ

ビジョン

~3つの絆~

1.ご利用者・ご家族と心と心のつながりという絆
人と人との心のつながりを大切にご利用者・ご家族と関わります

2.地域の方々とのつながりという絆
地域の方々に気軽に立ち寄っていただける”居場所”作りを行っています

3.関係機関との信頼関係という絆
ケアマネージャー、地域包括、同業者、区役所、市役所等々皆さまに信頼されるよう誠実な対応を行います

2018絆home笑顔大賞ノミネート写真や
日々の活動や地域交流の様子をブログで紹介しています

デイサービス絆home横浜青葉ブログ

絆homeの特徴

生活歴から役割を見つけます

心と心の触れ合いから生活歴を探り、その方の役割を見つけていきます。
役割が見つかり、誰かのために動けているとモチベーションが上がり、最高の笑顔と出会えます。

機能訓練の充実

庭・桜台公園・藤が丘公園・寺家ふるさと村・駐車場・キッチン・フロアと様々な場所で歩行訓練(外出を含む)・生活動作訓練・個別機能訓練加算Ⅱを行います。

地域交流を積極的に行っています

地域とのコミュニケーションに力を入れ、地域から愛される事業所を目指します。そのコミュニティの中で利用者さんの社会交流の機会を広げ、人と人との絆を深めていきます。

絆homeNEWS

見学受付中!!

絆home通信8月号
笑顔大賞

絆home通信7月号
笑顔大賞

絆home通信6月号
笑顔大賞

絆home通信5月号
笑顔大賞

絆home通信4月号
笑顔大賞

絆home通信3月号

絆home代表 石川和秀プロフィール

~ジャイアンツ愛と行動力には自信があります~

株式会社ネクストバリュー代表取締役。横浜市地域密着型通所介護事業所連絡会(D-net.横浜)理事。青葉区通所介護事業所連絡会幹事。ねっとわーく青葉幹事。
1973年生まれ。横浜市出身。横浜市在住。美しの森幼稚園・つつじが丘小学校・霧が丘中学校・荏田高校・法政大学卒業。
親の介護で疲れ果てている方、サービスを導入したいが介護拒否があり困っているケアマネージャーの方、困難事例を抱えている地域包括の方など「情熱と利他精神の石川和秀が、みなさまと悩みを共有し、共に問題解決に向かって取り組みます」。
私の将来の夢は、「東京ドームに絆homeの看板を掲げ、ジャイアンツの選手に絆homeを訪問してもらう」ことです。
プライベート情報!原前監督を敬愛するジャイアンツ愛の3児の父。週末は少年野球チーム監督として未来のプロ野球選手を育成中。趣味は野球、サッカー観戦、釣り。

デイサービス絆home横浜青葉ブログ

運営会社情報

会社名   株式会社ネクストバリュー
代表者   代表取締役 石川和秀
所在地   神奈川県横浜市青葉区青葉台2-21-3
      TEL:045-530-0756 FAX:045-989-3779
事業内容  介護事業 デイサービス絆home横浜青葉
      介護保険外事業 生活便利サービス もういちど叶え隊 http://kanaetai.com
関係団体  NPO法人横浜市地域密着型通所介護事業所連絡会 理事
      青葉区通所介護事業所連絡会・ねっとわーく青葉 幹事

デイサービス絆home横浜青葉ブログ

デイサービス絆home横浜青葉

横浜市青葉区青葉台2-21-3
青葉台中学校とピンクマンションの中間に位置している住宅街の中にあります。
初めてお越しになる方は、迷ってしまうと思いますので、目印になるお店の前などからお電話いただければお迎いに伺います。
事業所番号:1473703393
TEL:045-989-3778
FAX:045-989-3779 
Mail:ishikawa@kizunahome.com 
営業日:年中無休(年末年始休み12月30日~1月3日)
営業時間:8:00~18:00 
サービス提供時間:10:00~17:00(7-8時間提供)

お気軽にご相談ください

デイサービス絆home横浜青葉へのお問合せ・質問・空き状況の確認等受け付けています。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

これは編集画面用のサンプルです。

「プレビュー」から実際の見た目をご確認ください。

  • デイサービス絆home横浜青葉へのメールはこちらからどうぞ