デイサービス絆home横浜青葉は定員10名の地域密着型通所介護です。

お問い合わせはこちらから 045-989-3778
<<  2018年11月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
絆home横浜青葉ブログ
事業所案内
運営会社案内
採用情報
 
絆home横浜中山ブログ
お問い合わせ 045-934-5338  メールでのお問い合わせ
 

絆home横浜青葉ブログ

秋空の下桜台公園へ(^^♪  [2018年11月01日]
朝夕は急激に冷え込んできていますが、日中はポカポカ陽気・・・
ということで、釣りに出かけました(^^♪
Posted at 22:38
ご自宅から研ぎ石を持参され剪定バサミの刃の研ぎ方をご指導いただきました。
写真はいいから早く自分で研ぎなさい!!!と・・・
切れ味を確認すると新品の時よりも凄い切れ味です!!!
台風24号の強風で根元から傾いてしまった庭木・・・
絆homeの庭師にどうしたらよいか聞いてみると・・・
あっという間に真っすぐに(^^♪
また、新たな技を習得させていただきました!
Posted at 22:19
芋ほり&焼き芋  [2018年10月26日]
ドキドキ・・・
絆home農園のサツマイモは大きく実っているでしょうか?
大きな大きなサツマイモが収穫できました(^^♪
皆さんなんて良い表情なんでしょうか!!!
 
皆さんが休憩している間、炭火でじっくりと焼き芋を作りました!
 
ほっくほく・・・あっつあつ・・・
 
Posted at 22:02
絆home専属モデルさん  [2018年10月26日]
素敵すぎます!!!
Posted at 21:49
お花を咲かせてみたい(^^♪  [2018年10月25日]
突然、鉢を使ってお花を咲かせてみたくなりました(^^♪
まずは発芽するのか?不安と期待・・・
Posted at 21:44
イチゴの苗を絆homeの畑にとわざわざ購入してきてくれました。また、ご自宅からみょうがの根を沢山お持ちくださいました!
園芸のお仕事をされていたので、畑作りを教えていただきました(^^♪
Posted at 21:27
第2回地域交流会BBQを行いました!
青葉台2丁目から6名、つつじヶ丘から1名参加いただきました。前回の3名から倍増の方々にお集まりいただき感無量です!
石川さん集客力ないから、私が集めてあげると仰ってくれた青葉台2丁目初代自治会長のFさんのお陰です。本当にありがとうございます。
青葉台2丁目自治会副会長さん、民生委員さん、元青葉台小学校、中学校PTAの方々など青葉台2丁目の繁栄に寄与され、そして今も自治会や地域の活動に積極的に関わられている方々と出会うことができました。...
皆さんのお話のやりとりを聞いていると、本物の仲間たちであることがビンビン伝わってきます。
息子さんが小学校時代に今で言うママ友になり、PTAとして地域と密に連携された仲間が45年以上経った今、絆homeの庭でお酒を飲みながら、お肉を食べながら、今も青葉台2丁目や青葉台全体、桜台、しらとり台、さつきが丘をどう盛り上げていくか?高齢者と若者たちとどうコラボしていくのか?真剣に議論させている姿にはすごいなぁ…と。
青葉台2丁目のその昔、お祭りをして地域を活性化させてはどうか?と提案された方とその提案を受けて実現に向けて街を動かした方が目の前にいること。
私からは、絆homeは気軽に立ち寄れる空間にしていきたいという話をさせていただきました。
今後2人に1人が認知症になる時代です。介護事業所や介護施設、介護サービスに頼る時代から、地域で高齢者を支える時代に備えるため、絆homeがプラットホームになり、老若男女がいつでもふらっと立ち寄れる場所。認知症の方々、身体が不自由な高齢者の方々とお話ししたり、何か一緒にやったり、教えてもらったり、教えてあげたりしながら、自然と知ってる人、深く関わっている人同士になり、互いにとって大切な人間関係を築いていける場所になれればというお話をさせていただきました。
まだまだ、小さな存在の絆homeですが、地域交流、地域貢献にエネルギーを注いでいきます!
第3回絆home鍋パーティーを予定しています。
日程決まり次第お知らせします。
おにぎりを作ってきてくれました(^^♪
Posted at 23:11
絆home横浜青葉の庭師によるサルスベリの剪定指導!
いつも庭木のお手入れ指導ありがとうございます(^^♪
2019年再び綺麗に咲くのを楽しみにしています!
Posted at 20:50
今日も最高の笑顔で北八朔公園で歩行訓練を行いました(^^♪
Posted at 20:42
ニラの収穫(^^♪  [2018年10月06日]
綺麗な白い花が咲いていると毎日眺めていると・・・
ニラは花が咲く前に収穫しないと!とおっしゃり、キレイに収穫してくれました(^^♪
Posted at 20:31

地域交流会BBQを行いました。今回初めてアルコールありの夜間開催となりました(^^♪

当初21日を予定していましたが雨天のため順延となり本日の開催です。
青葉台2丁目から2名、つつじヶ丘から1名参加いただきました。
92歳、82歳、82歳の御三方とお酒を飲みながら、昭和39年からの青葉台エリアの街づくりについてお話を聞かせていただきました。
まだ田園都市線も開通していない時からこの地に暮らし、自治会組織を作り、地域コミュニティを広げ、今でもその関係が継続。仲間と健康マージャンに集まったり、旅行に行かれたり、地域活動に参加されている。青葉台2丁目自治会初代会長のFさんは31年間もの長きに渡りこの街の発展に貢献された方です。そんな雲の上の存在であるFさんは5月から毎月地域交流会に参加していただいています。この恩に対して絆homeも地域交流を深めて、地域に貢献しなければと決意が固まりました。具体的な貢献方法はぼんやりと浮かんでいますが、まずは、もっと多くの方に絆homeの存在を知っていただき、人間関係を深めることからスタートです。今日は嬉しいことに2名の方と出会いました。喜んでいると石川さんダメよ。3人しか集められないんじゃ…せっかくやるなら20人は集めないと!と檄を受け、早速次回開催日を決めさせていただきました。次回は10月12日金曜日18:00より開催します!

Posted at 23:42
ねっとわーく青葉エリア会議が青葉台地域ケアプラザで開催されました。私、石川和秀が司会進行役を務めさせていただきました。
本日のテーマは、「あなたやあなたの事業所、あるいはあなたの職種が考える自立支援について」です。
KJ法によるグループワークを行い、多職種で活発な話し合い、付箋に書かれた内容をグルーピングして最後に発表してもらいましたが、自己紹介から発表まで笑いあり、熱い話あり、大いに盛り上がりました。
青葉区6エリアで行われたねっとわーく青葉エリア会議は今日がラスト。6会場で発表された内容を来月からの幹事会で吟味して、来年2月の本会で予定されている「自立支援について」に繋げていきます。
 
 
Posted at 22:09
あの猛暑はどこへやら・・・
涼しい日々が続いています。絆home内に綺麗なコスモスが咲きました(^^♪
日替わりで切り絵制作を行いようやく完成しました!
 
Posted at 19:07
毎年1回行われているという青葉台エリアの介護施設での防災訓練ですが、2018年はデイサービス絆home横浜青葉で開催していただきました。
青葉台地区社協、青葉消防団、青葉区役所、青葉台地域ケアプラザ、地域の方々にご協力いただきまして、「いざ」という時のとっさの行動、搬送方法、避難誘導、一時避難場所などご指導いただきながら、スタッフ、利用者さんも実際に行動させていただきました。
 
まずは、この場所にデイサービス絆home横浜青葉があることを多くの方に知っていただけたことが、「いざ」という時に大変助かると感謝しています。
全国で地震、台風、土砂災害、洪水と自然の恐ろしさを日に日に感じていましたので、青葉消防団の方から「グラッと来たらまずやること」として、1.身の安全を確保すること。2.机など頭を守れるところに身を隠す。3.体が不自由でかがんだりできない場合は、手で頭を覆う。4.布団や毛布などで頭を守る。4.できればガラスなどの飛散物を踏んで足を怪我しないよう靴を履く。などについて教えていただきました。
続いて、搬送方法について・・・
おんぶする時に滑り落ちないよう腕をクロスする方法を教えていただきました。
次に、椅子や車椅子に座ったまま搬送する方法・・・
こちらもお互いに腕をクロスすると座っている人が前に滑り落ちないことを教わりました。
二人がかりで抱える時は下になる腕を手のひらで繋ぐのではなく、二の腕をしっかりと握りあうことが大切であると教えていただきました。
デイサービス絆home横浜青葉の場合は、広い庭があるため一時避難場所は庭で問題ないということで、皆さんと庭に一時避難を行ったのですが、普通の民家を改装している事業所の為、玄関に多くの人が殺到すると避難に時間がかかることが分かりました。
いざという時は部屋で靴を履き、窓からも非難すると良いと教えていただいたのですが、窓の鍵が2重ロックになっており、扱いが難しいことも判明。スタッフも利用者さんも何度も練習が必要です。
あると便利というこのマットは、軽くて持ち運びもしやすい上に、階段を引きずって搬送しても搬送されている人の背中は全く痛くないという者でした。
 
避難する前にできればブレーカーを落として欲しいと教えていただきました。理由は停電後に電力が復旧した際の通電火災があるとのことです。最近のニュースでよく耳にする通電火災。2次災害を防ぐことも大切だと肝に銘じます。
 
頭では分かっていても、東日本大震災の揺れを受けた時、まず体が硬直しパニックになったことを覚えています。
震度7という揺れは経験がありません。また、小さなデイサービスなのでスタッフの人数も限られた中で自分と仲間と利用者さん全員の安全確保を行わなければなりません。そういう意味では今回の実際の避難誘導体験は貴重な経験となりました。
今後も、定期的に訓練を重ねていざという時に安全を確保できるよう努めていきたいと思います。
お忙しい中、ご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。
もし、いざという時にはご協力いただくことになると思います。その際は、何卒ご自身及びご家族の安全を確保したのち、助けていただければ幸いです。また奇跡的にデイサービス絆home横浜青葉の損傷が少ない場合は、カセットガスコンロ等常備しておりますので、炊き出しなど行い地域に貢献できたらと考えていますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
 
デイサービス絆home横浜青葉 代表
株式会社ネクストバリュー 代表取締役
石川和秀
Posted at 21:52
 
絆homeマイスポット(^^♪北八朔公園に新たなお仲間をご招待させていただきました!
地域の老人会主催のウォーキング大会に参加できそうなくらい力強く歩かれます(^^♪
 
 
 
Posted at 22:45
<< 前のページへ
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 次のページへ >>