デイサービス絆home横浜青葉は定員10名の地域密着型通所介護です。

お問い合わせはこちらから 045-989-3778
<<  2018年12月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
絆home横浜青葉ブログ
事業所案内
運営会社案内
採用情報
 
絆home横浜中山ブログ
お問い合わせ 045-934-5338  メールでのお問い合わせ
 

絆home横浜中山ブログ

私が理事を務めているD-net.横浜(横浜市地域密着型通所介護事業所連絡会)主催レベルアップセミナーに参加しました。
 
目前に迫った制度改正。
この制度改正でマイナス改定になるのか?加算は?制限はかかるのか?などなど戦々恐々なのは我々介護事業者です。
有限会社業務改善創研 代表取締役 福岡浩先生に制度改正のポイントを講演を聞き逃すまいと聞き入りました。
 
第2部では、参加者同士で実地指導に対しての意見交換会も開き、間近に迫る実施指導対策を練りました。
 
D-net.横浜HPより抜粋
D-net.横浜は横浜市健康福祉局から委託を受け、介護の“質の向上”を目指します。
横浜市民の在宅生活を支える通所介護事業所のうち、およそ3分の2が地域に根ざしたサービスを提供することになります。これらの事業所の“質の向上”を横浜市と連携しながら、確実に進歩させます。
 
「顔の見える連携」を作ります。
地域の中でそれぞれの特色を活かしたサービスを互いに把握しながら、利用者の多様なニーズに合わせたケアの提供ができるような「繋がり」を作ります。一つの事業所だけで解決できない課題は、事業所同士の連携を作るため、すべての事業所に加入いただけるような取り組みをしていくことを目指します。
 
Posted at 22:44
平成26年に立ち上がった在宅ケアみどりネットワークは、緑区医師会、緑区在宅医療相談室、緑区役所、ケアマネ連絡会、訪問看護連絡会、訪問介護連絡会、通所介護連絡会で構成され、医療と介護の連携、多職種連携の推進を行なっています。今年度緑区通所介護連絡会の代表幹事として、この在宅ケアみどりネットワークの幹事になり、ずっとやりたかった交流会が本日90名の参加者が集まり盛大に行われました!

冒頭の趣旨説明の挨拶を行わせていただきました。...
僕ら経営者や事業所の管理者は、度々多職種交流の場に参加出来ます。日々の悩みや悶々とする心境になっている時に、エネルギッシュな仲間と出会ったり、同じ悩みを共有したり、キラキラ輝く瞳と出会うと、俺も頑張らなければ!と勇気づけられます。

こうした出会いがあるからこそ、今の自分が存在すると起業してからずっと思っていました。

だからこそ、普段事業所の中だけで利用者さんと関わっている介護スタッフさんや自宅でケアをする訪問看護師さんや訪問介護さんのスタッフ同士が交流できる場を作りたくて、在宅ケアみどりネットワークの人材育成班の愉快な仲間たちに提案し続けた所、皆さん賛同していただき、今日という日を迎えることができました!

本当に素晴らしい仲間と出会い、明日への一歩を踏み出すことができました。感謝です。

今日の参加者の多くは、管理者や責任ある立場の方々が多かったですが、中には今までこういうことをしている人たちがいることを知らなかった、今後もこの様な機会を作って欲しいなど嬉しい言葉も聞くことができ、心の底からやったぜ!!!と叫びたい気分になりました。

目指すはもっともっと現場スタッフが集まれるコミュニティを作ること、バーベキューであったり、スポーツ大会であったり…

そして会の途中で思いついて提案させていただいた、利用者や家族も集える様なコミュニティに広げられたらと夢膨らんだ心地よい時間でした。

今日参加していただいた仲間の皆さん、そして幹事としてこれまで準備されてきた仲間の皆さん心より感謝申し上げます。

そして、これからもっと大きな輪になるよう力を合わせて行きましょう!!!

株式会社ネクストバリュー
代表取締役 石川和秀
デイサービス絆home横浜中山

Posted at 23:18
地域清掃で地域交流(^^♪  [2017年12月22日]
昨日行われました運営推進会議でも話をさせていただきましたが、絆homeは地域密着型通所介護事業所なので、
これまで以上に地域との交流を深めていきます。
 
その第1弾としては、地域の美化ではないかと考え、清掃が大好きな利用者さんと事業所の駐車場から道路までの落ち葉を集めました。
 
撮影はしませんでしたが、掃き掃除をしていると直ぐにご近所さんも清掃に参加してくれました(^^♪
ありがとうございました!
 
 
Posted at 23:08
管理者の清水から「今年は大きなクリスマスツリーをお願いします!」と頼まれましたので、こんな大きさのを用意しました(^^♪
 
 
Posted at 21:53
デイサービス絆home横浜中山&デイサービス絆home横浜青葉合同にて運営推進会議を開催しました(^^♪
今回は、緑区福祉保健センター高齢・障害支援課の中西係長にも参加していただきました。
テーマは、「地域交流」
皆さま、お忙しい中ご参加いただき有難うございました。
 
Posted at 19:45
私が理事を務めているD-net.横浜(横浜市地域密着型通所介護事業所連絡会)主催レベルアップセミナーに参加しました。
 
横浜市の第7期計画 横浜市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画構成案に対してのパブリックコメントをD-net.横浜として意見をまとめる作業を行っています。
会員の皆様へ横浜市健康福祉局より素案の説明をしていただきました。
早いもので地域密着型通所介護事業所となって1年半が経過しました。その中で見えてきた課題から、今後の制度改正に向けてD-netとして行政へ声を届けます。理事の皆さんと事務局と毎月定例会を行っています。
 
D-net.横浜HPより抜粋
 
D-net.横浜は横浜市健康福祉局から委託を受け、介護の“質の向上”を目指します。
横浜市民の在宅生活を支える通所介護事業所のうち、およそ3分の2が地域に根ざしたサービスを提供することになります。これらの事業所の“質の向上”を横浜市と連携しながら、確実に進歩させます。
 
「顔の見える連携」を作ります。
地域の中でそれぞれの特色を活かしたサービスを互いに把握しながら、利用者の多様なニーズに合わせたケアの提供ができるような「繋がり」を作ります。一つの事業所だけで解決できない課題は、事業所同士の連携を作るため、すべての事業所に加入いただけるような取り組みをしていくことを目指します。
 
 
Posted at 14:19
絆 敬老の日(^^♪  [2017年09月20日]
日頃の感謝を込めてささやかなプレゼントをさせていただきました(^^♪
 
これからもよろしくお願いします(^^♪
 
Posted at 22:09
たまにはサンドイッチが食べたい!という利用さんのリクエストにお応えして「絆サンドイッチパーティー」を行いました(^^♪
みなさんには、いつもより沢山召し上がっていただきました(^^♪
 
Posted at 21:01
私が理事を務めているD-net.横浜(横浜市地域密着型通所介護事業所連絡会)主催レベルアップセミナーに参加しました。
 
健康福祉局事業指導課の奥津課長、山口係長より指導の目的、過去の指導内容についてのポイントなどを教えていただきました。
絆homeは現段階では実地指導の予定はきていませんが、日々正しい運営を心掛けて参ります。

もう1つのテーマの講師は、梅沢佳裕先生(福祉と介護研究会35)。
地域密着型通所介護計画書の書き方のポイントを学びました。
ケアマネとの連携、作られたプランをどのように解釈し、どのように意見を反映すればよいのか非常に参考になりました。
 
D-net.横浜HPより抜粋
 
D-net.横浜は横浜市健康福祉局から委託を受け、介護の“質の向上”を目指します。
横浜市民の在宅生活を支える通所介護事業所のうち、およそ3分の2が地域に根ざしたサービスを提供することになります。これらの事業所の“質の向上”を横浜市と連携しながら、確実に進歩させます。
 
「顔の見える連携」を作ります。
地域の中でそれぞれの特色を活かしたサービスを互いに把握しながら、利用者の多様なニーズに合わせたケアの提供ができるような「繋がり」を作ります。一つの事業所だけで解決できない課題は、事業所同士の連携を作るため、すべての事業所に加入いただけるような取り組みをしていくことを目指します。
 
Posted at 22:46
日常生活訓練風景(^^♪  [2017年06月06日]
精力的に絆home駐車場を清掃してくれました(^^♪
 
Posted at 20:00
 この季節、四季の森公園には多くの介護施設が集まります。
絆home横浜中山の利用者さんと歩行訓練に行ってきました(^^♪
 
Posted at 22:51
クッキーを作りました(^^♪  [2017年05月09日]
デイサービス絆home横浜中山
5月9日(火)手作りクッキーに挑戦!
Posted at 23:48
私が理事を務めているD-net.横浜(横浜市地域密着型通所介護事業所連絡会)主催レベルアップセミナーに参加しました。

【地域と向き合う 地域だから繋がる 地域でできる心の動く介護】
講師は、株式会社あおいけあ 加藤忠相氏をお招きしての講義でした。会場は、日本丸訓練センター。
介護職の役割、これからの介護のあり方を見直す事ができるお話で、即、実践する心意気になりました。
もっと地域と繋がるために、もっと開かれた介護をするためのヒントをたくさんいただくことができました。

また、横浜市介護事業指導課長の奥津様にもお越しいただき、連絡会を協働で進める上での必要性をお話いただきました。

D-net.横浜HPより抜粋
 
D-net.横浜は横浜市健康福祉局から委託を受け、介護の“質の向上”を目指します。
横浜市民の在宅生活を支える通所介護事業所のうち、およそ3分の2が地域に根ざしたサービスを提供することになります。これらの事業所の“質の向上”を横浜市と連携しながら、確実に進歩させます。
 
「顔の見える連携」を作ります。
地域の中でそれぞれの特色を活かしたサービスを互いに把握しながら、利用者の多様なニーズに合わせたケアの提供ができるような「繋がり」を作ります。一つの事業所だけで解決できない課題は、事業所同士の連携を作るため、すべての事業所に加入いただけるような取り組みをしていくことを目指します。
 

 

Posted at 23:41
デイサービス絆home横浜中山では、利用者さん、利用者家族、中山地域包括、民生委員さん、ケアマネさんに参加していただき初めての運営推進会議を開催しました。
今回は、事業所を知っていただくことをテーマにお話しさせていただきました。
 
ご参加いただいたみなさまありがとうございました。
 
Posted at 12:36
私が理事を務めているD-net.横浜(横浜市地域密着型通所介護事業所連絡会)主催レベルアップセミナーに参加しました。
 
【熊本地震から学ぶ もしも…に備える被災時の対応と対策】
講師は、全国小規模多機能型居宅介護支援事業所連絡会 会長・熊本県地域密着型サービス連絡会 代表世話人川原秀夫氏
2016年4月14日熊本地震のあの日、どのように対応したのか、今、振り返ったときにどのようにしておけばよかったのか?
2011年3月11日、私は水道橋で激震にあいました。生まれて初めて「死」を覚悟した瞬間です・・・
当時、私はサラリーマンでして、まさに帰宅困難者となりました。10名程の従業員と一夜を明かし、翌朝から事務所内の復旧作業に追われましたが、誰一人としてその状況に不満を言う者はいなかったと記憶しています。
日本人の忍耐強さ、絆を改めて認識した瞬間でした。
 
もし、横浜で大震災が起きたら・・・スタッフの安全、利用者の安全をどう守るのか?今日のセミナーから少しでも行動に移すことが、その第一歩だと感じました。
 
D-net.横浜HPより抜粋
 
D-net.横浜は横浜市健康福祉局から委託を受け、介護の“質の向上”を目指します。
横浜市民の在宅生活を支える通所介護事業所のうち、およそ3分の2が地域に根ざしたサービスを提供することになります。これらの事業所の“質の向上”を横浜市と連携しながら、確実に進歩させます。
 
「顔の見える連携」を作ります。
地域の中でそれぞれの特色を活かしたサービスを互いに把握しながら、利用者の多様なニーズに合わせたケアの提供ができるような「繋がり」を作ります。一つの事業所だけで解決できない課題は、事業所同士の連携を作るため、すべての事業所に加入いただけるような取り組みをしていくことを目指します。
 
Posted at 23:24